選挙用ポスター

有権者の方が選挙において候補者を選ぶ参考として30%程度の人がポスターと答えています。すなわち、選挙におけるポスターは有権者の方から見れば候補者の方と一番接触する媒体であり、候補者皆さんにとってはとても大きな武器となると同時に作り方を間違えてしまえば大きなダメージとなってしまいます。この選挙用ポスターはサイズや記載項目など守るべきことがあります。サイズに関して言えば1mmでも大きければ選挙管理委員会でダメ出しをされてしまいます。なぜなら公職選挙法違反事案になるからです。「それくらいいいでしょ?」と言っても、絶対に認められません。
※国政選挙、知事選挙など演説会要項を含めた420×400mmポスターも対応しております。

演説会告知ポスター

街などでよく見かける政治家のポスター。実はこれらは演説会の告知ポスターになっています。このポスターをよくご覧いただくと個人演説会や政党演説会の告知として日時や場所の表記がされています。これらの表記は絶対になければなりませんし、個人演説会用のポスターは当該選挙の任期6ヶ月前、または政党(届け出政治団体)の演説会用ポスターは当該選挙の告示日(公示日)の翌日までに撤去しなければなりません。
また、政党(届け出政治団体)の演説会用ポスター、いわゆる2連(弁士型)ポスターは記載における面積比率や名前の表記の規定など大変細かくなっています。当社では、公職選挙法を順守したポスター制作はもちろんのこと、2連ポスターの根拠となる政治団体設立のアドバイスや規約作成のサポートもいたしますのでご相談ください。

ハガキ(法定・後援会入会申し込み用等)

選挙期間中に「推薦者」のお名前が入ったハガキを受け取ったことはありませんか?まさに、それです。ポスターだけではアクセス出来ない有権者の方や支援者の方のお知り合いの方へお出しできる選挙期間中に使えるツールの1つです。また、返信用ハガキをつけた後援会入会案内書などの制作もできますので、お気軽にお問い合せください。

フライヤー(ビラ)

都市部などでは朝の通勤時など駅で配布しているのを見たことや、実際に手に取られたこともあるのではないでしょうか。現職の議員の方などは議会が終わるごとに議会報告という形でフライヤー(チラシ)を作成して、前述の駅頭で配布したり支援者の方へ配布したりしています。これから選挙に挑戦しようと考えている方も知名度を上げて有権者の方に名前や顔を覚えてもらうためには積極的にフライヤー(チラシ)を作成して配布することをおすすめします。
配布は駅頭や繁華街での配布、ポストなどへのポスティングなどの方法と、当社では新聞への折込みも対応可能です。
※新聞への折込みについては地域や新聞社によっては対応できない場合もあります

リーフレット

選挙への挑戦を始めるにあたって大きな武器となるのがこの「リーフレット」です。プロフィールや政策などをまとめて有権者へ伝える最たるツールの1つです。これをうまく使いこなすことが固定票の獲得への近道となります。当社では、このリーフレットに後援会への入会案内ハガキを付属させることもできますので更なる支援者獲得へ向けたツールになります。
リーフレットも折り加工など柔軟な対応ができますのでお気軽にお問い合せください。

名刺

政治活動を行っていくうえで絶対に必要なツールなのが「名刺」です。様々な場面で名刺交換の機会があります。そこであなたが差出し名刺でご自身の印象が決まってしまったら・・・。
だからこそ、受け取った方があなたに対して親しみを持っていただくこと、そして何より顔と名前を覚えていただけるようなインパクトが必要です。当社で作成する名刺は、通常のタイプのものから「2つ折り」「3つ折り」といった特殊なタイプまで制作可能です。

封筒

封筒は多岐にわたって必要となります。当社では長3封筒(窓付きも作成可能)、角2封筒はもちろんその他のサイズやカラー封筒についても制作いたします。詳細はお問い合せください。数量については表記以外でのご注文も承っております、価格などについてはお気軽にお問い合せください。