ホームページ制作+予約システム+顧客管理

ホームページと予約システムでクライアントを逃がさない!

CMS構築サービス

当社ではWEBサイトの制作でスタンダードになりつつある、CMS(コンテンツマネージメントシステム)の構築を主としたWEBサイト制作を行っております。CMSはWEBコンテンツを構成するテキストや画像などのデジタルコンテンツを統合管理して情報配信などの必要な処理を行うシステムで大企業のコーポレートサイトや大手ECサイトなどでも導入されているシステムです。
メリットとして、WEBサイトの更新がとても簡単になります。WEBサイトはHTMLやCSSといったプログラムで構成されていますがCMSを導入していていればこういったプログラムを知らなくても更新や編集作業ができるようになります。もしお客様の社内にブログなどやったことのあるスタッフがいらっしゃればすぐに対応できるはずです。すなわち、今まで軽微なサイトの更新や編集でも制作会社に依頼しなければならかったものが自社内で簡単にできるということは、制作会社へ作業費コストだけに限らず時間的なロスも大幅に削減できるというわけです。

予約システム導入

今まで、電話などで受けていた予約。営業時間外はどうしていましたか?また、どうしても手が離せないタイミングでの予約電話ありませんでしたか?
現在ではクライアント(お客さま)の80%はWEBサイトから情報を得る行動を取ります。そして、気に入ればそこから予約や問い合わせといった行動へ移行します。その際に、電話をかけたけれども繋がらなかったら・・・これだけで見込み客を逃してしまっていることになります。

では、どうしたらいいか?予約システムを自社のサイトと連動させることで問題を解決!また、当社で構築する予約システムはただ予約を受けるだけではなく、予約の管理機能が標準装備されていることから予約状況を参照したり、予約の新規登録・編集・削除、予約リストの一覧などがあり予約の管理を容易にします。

予約システム機能ガイド

スケジュール管理

スケジュール管理は、カレンダー上で予約を受け付ける日を設定する機能です。これにより毎日の予約、決められた曜日の予約、期間限定の予約、単発の予約などを自在に設定する事が可能となります。
また予約の受付数は予約品目で決められますが、数量を調整したい場合に増減数を設定する事が可能です。スケジュールは毎月必要になりますので、必ず設定して下さい。

予約パラメーター

特別なプログラムの知識も不要で直感操作で予約パラメーターの設定を容易に行うことができます。その内容は「1.予約の受け付けと中止メッセージ」「2.予約受付期間の設定」「3.予約状況の表示マーク」「4.残数少マークの表示」「5.予約カウント」「6.入退場の予定入力項目」となります。

予約メール

予約が実行されると、自動で予約を実行した人、管理者、管理者の携帯へメールを送ります。このうち携帯以外のメールには予約内容が含まれて送信されます。お客さまにはご予約いただいた内容がリマインドされますので予約内容の聞き間違いなどのトラブルを無くし、従業員の方の負担を軽減させると同時にお客さまへのサービスに集中していただくことができます。

予約の管理機能

予約管理を効率良く実施するための管理機能が装備されています。予約状況を参照したり、予約の新規登録・編集・削除、予約リストの一覧などがあり予約の管理を容易にします。
【予約カレンダー】1ヶ月をカレンダーのように表示し、各日に予約状況を数字で表示します。日付の下の「表示する」を実行すると、その日に予約された全ての予約が一覧(指定日の予約一覧)で表示されます。指定日の予約一覧に表示された予約者の名前からは、その予約者の登録情報の明細表示へ移行できます。
【予約リスト】予約の登録が、登録された最新順にリスト表示されます。1ヶ月単位でリスト表示したい場合は、上部「リスト年月の変更」を利用して「年月の変更」を実行して下さい。一覧内容が指定された1ヶ月分になります。
【予約の追加・編集】Webサイトの予約フォームを使って予約登録する以外に、管理画面の「追加・編集」から新しく予約を追加する事ができます。予約のキャンセルが生じた場合は、予約リストや編集画面から削除を実行する事で予約データが削除されます。

予約カレンダーの表示

そして、ココが大きなポイントです!大手ポータルサイトなどではお馴染みの予約カレンダーはフロントページにカレンダー形式で表示する予約状況の表で、予約処理への導線となります。空き状況などお客さまはひと目でわかりやすくなり、こうしたサービスがお客さまからの信頼へと繋がり売上向上へとつながっていきます。

クラウドストレージサービス

クラウドストレージとは、クラウドを利用して提供されるオンラインストレージサービスです。

WEBサイトだけで集客をしておらず、営業さんやもちろん今までの電話予約など予約受付をしている場合、管理はどうしたらいいのか?とお考えになられるお客さまもいらっしゃると思います。そこで当社ではクラウドストレージサービスの準備がございます。

従来、自社でストレージを構築しようとすると、費用や時間がかかるだけでなく、バックアップの対策に加え、増えていくストレージ容量を予測する必要があり ました。クラウドストレージを利用すると、自社でファイルサーバー環境を構築・保守することなく、低コストでクラウド上に必要な分のデータを必要なだけ保管することができます。また、ストレージ容量をフレキシブルに変更することができるため、必要に応じて容量を増減することが可能です。データの保管と取り 出しは、その量にかかわらず、いつでも、ウェブ上のどこからでもできるようになっています。
また、弊社の提供するクラウドストレージサービスはユーザー登録数は無制限ですので、必要な管理スタッフ全てが必要な情報を共有することができます。

サービス業のお客様における用途としては、在庫情報・顧客情報などのバックアップ、ファイルサーバー、等に活用されています。

 

CMS(ホームページ)構築+予約システム+クラウドストレージサービス=売上向上&スタッフの工数削減

最後にホームページは作って終わりではありません、作ってからどのように活用していくかがお客様の売上を大きく左右します。
ホームページによる「アクセスレポート解析」による毎月の訪問者を確認して、顧客管理(予約)システムで売上・新規・リピーターを把握して、クラウドストレージで社内にてお客様情報をしっかり共有することでそれらを包括的に対応していくことが可能です。
当社でご提案させて頂くITツールを導入していただいて我が子を育てていくようにお客様の顔であるホームページを我々と一緒に育てていきましょう。

ページ上部へ戻る