9月に入り夏の暑さも落ち着き過ごしやすい季節になってきました。そして来春には統一地方選挙が実施される事もあり街中には現職議員の方のポスターが増えたり、弊社の隣接している駅前でも朝の出勤時間に合わせて街頭演説が始まりました。
こうした活動は「政治活動」に位置づけられた活動になります。

政治や選挙に詳しい方なら当たり前ではありますが、これから初めて選挙へ挑戦をしようと考えている方など「選挙運動」と「政治活動」の違いがよく分からないということはよくある事です。ただ、「政治活動」期間に「選挙運動」を行なってしまうと事前運動とみなされ違反となります。では、この「政治活動」と「選挙運動」の違いはなんでしょうか。

選挙運動とは・・・
「特定の公職の選挙につき、特定の立候補者又は立候補予定者に当選を得させるため投票を得又は得させる目的をもって、直接又は間接に必要かつ有利な行為をさす」(wikipediaより)というように、分かりやすく言えば選挙で特定の候補者を当選または落選させるための行為となります。選挙運動を一言で言えば「氏名普及宣伝行為」と言えます。

政治活動とは・・・
「政治上の主義、主張、若しくは施策を推進し、支持し、若しくはこれに反対し、又は公職の候補者を推薦し、支持し、若しくは反対することを目的として行う直接間接の一切の行為を指し、狭義の政治活動は、広義の政治活動から選挙運動にわたる行為を除外した行為をさすもの」(wikipediaより)。すなわち政治的な活動において選挙運動を除いた全ての行為を「政治活動」と捉えられることになります。政治活動を一言で言えば「政策普及宣伝行為」と言えます。

こうやって「選挙運動」「政治活動」を言葉で書くと結構短く簡単に書いてしまいますが、実際のところその中で行われている活動は色々とあります。次回のコラムではそれらの活動や実例なども踏まえて書いていきたいと思います。
選挙への出馬を目指し政治活動を行なっている中での困ったやこれから活動をするにあたって分からないことがありましたら悩まず、惑わされず弊社へお問い合わせください。